食品産業

食品の効率的な生産のためには、慎重なpH制御が重要になってきます。

例えば、酵母は特定のpH制限内でのみ生地を発酵および発酵させることができますし、ゼリーは、pHが3〜5の範囲にない限り、適切にゲル化しません。

日本では,2003 年に食品安全基本法が制定 され,食品工場における食品の安全性,健全性,正常性 を確保する一つの手段としてHACCPが導入されました。さらに、2018年6月13日に公布された食品衛生法等の一部を改正する法律では、原則としてすべての食品等事業者全てがHACCPに沿った衛生管理の制度化が定められました。

食品工場計画においては,

  1. 生物・異物を食品工場内に入れない
  2. 昆虫・微生物を食品工場内で繁殖させない
  3. 食品工場内の微生物・異物を減らす。

という三つの原則に基づき 計画を進める必要があり、異物混入防止のためにもガラス電極を使用しないISFET pH計S2K712》《S2K922は大変重要な意味があります。

 

環境モニタリング
農業
排水管理
アクアリウム
食品産業
研 究
環境
農業
排水
水槽
食品
研究